2014年08月13日

さばびあ〜ん! ラ・カンティーヌ

女の子に好まれそうなおしゃれな小物入れ。

LaCantine.jpg

いや、これ実は昨年の11月にマルハチニチロが発売したサバの缶詰なんです。
新ブランドの「ラ・カンティーヌ」の第一弾。
白地に青いボニタル柄をあしらったデザインは、まるで陶器の洋食器のよう。

実はこの商品、従来の商品開発ではなく
マーケティング部開発営業課が商品化した初めての商品だとか。
商品内容、ブランディング、売り方
あらゆる面で今までと違うやり方を模索したなかで見えてきたものが
「ちょっと贅沢な家庭の食事シーンに登場するアッパーなブランド。
なんだそうです。

今、私が所属している特定非営利活動法人 神戸デザイン協会
兵庫県から受託している事業もまさにこれ。
中小企業も「自社ブランドの開発」が今後の事業戦略に
必ず必要になってきますので、お考えください。

※ご興味ある方はコチラをクリック!

posted by あみもと at 09:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

季節限定商品でガッチリ!

今朝の日経から

スターバックスが2014年度4〜6月期、4年連続で最高益を更新したそうな。
コンビニの100円コーヒーがブレーク中ですが
それにくらべたらスタバの商品単価はぐっと高め。

打合せ等でよく利用させていただくが、客層も若者中心なので
最近の若い人は結構リッチやな。。。と

そんなスタバで最高益を更新した原動力が、ちょっと高めの季節限定商品。
デザート風飲料「フラペチーノ」が人気らしいですぞ。
税込658円

さて、おっちゃんも今度行ったら売上に貢献してみよかな。

Frappuccino.jpg
posted by あみもと at 10:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

アルバイトに応募します。

かれこれ二十数年、アルバイトとかやったことがないのですが
久しぶりに応募しようと思いました。

決めてはコレ。
「時給250万円」
2010年12月中に1時間だけの超短期アルバイトです。


domino_250man_site.png

ドミノピザ25周年を記念して開催されるプロモーションで
募集人数は1名、資格は18歳以上であること、待遇は制服貸与・交通費支給ナシ・研修ナシ.
応募の詳細は現時点では公開されておらず、11月10日に公開されるとのこと。

これって高いようで安い。
広告宣伝のプロモーション費であれば250万円なんて
地域限定で、ほとんど誰にも知られずに終わってしまうような金額。

実際、私のTwitterのタイムラインにも次々とこの話題が並ぶほど
宣伝効果は高い。
Twitterやブログ等のソーシャルな話題になりやすいネタでもある。

企画した広告代理店?には頭が下がりますね。

とにかく11月10日、このアルバイトに応募します。
採用されたら、ドミノピザさんのために素敵な仕事をしますね。
でも、どんな仕事内容なんでしょうね。

楽しみ(^_^)v


posted by あみもと at 11:42| 兵庫 ☁| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

プレミアム消費者

これ、何だと思いますか?

20091019122930_193_.jpg



先日、某家電量販店へ行って知りました。
結構、新しいモノ好きなんですが、知らなかった・・・



実は扇風機。
日経デザインの6月号でも紹介されていました。
ダイソンの羽根がない「エアマルチプライヤー」
すごくカッコいいですね。


いままでの「扇風機には羽根がある」常識を
ものの見事に排除しました。

当然、安全で
なにより、掃除がしやすそう。
いつも扇風機を仕舞う時期には、身を持って体験してるんで・・・(^_^;)


Q 一般的な扇風機が5000円で買えるとした場合
  あなたはいくらまでなら欲しいと思いますか?

310人にアンケートをした結果
なんと、10,000円なら買う。と答えた方が一番多く、
メーカー希望小売価格に近い「35,000円より高くても買う」
と答えた方が310人中20人もいたそうです。

一般的な価格の7倍の代金を支払ってまで欲しい。
この結果は、従来にない価値を得られる商品には
一般的な価格を遥かに上回る代金を支払う
「プレミアム消費者」の存在をしましているようですね。

かなり欲しい商品ですが
まだ買ってません (^_^;)

posted by あみもと at 23:25| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

食べたい気持ちにさせる「ネーミング」

商品やサービスの価値を効果的かつ効率的に伝えることが、
私たちの仕事なんですが。
デザインやコピーでお客様のハートを掴むために
あーでもない、こーでもない・・・と考えるなかで
このネーミングがとんでもなく足かせになっている
と感じることが多々ある。
ときには「そのネーミングはないでしょ!」
っていうのもある。

商品やサービスの特性(どのようなものなのか)を
すぐにイメージできるネーミングって
非常に効果を発揮するし、販促の企画やデザインにするにも
大きな武器になる。

001.jpg

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油
なんとも消費者心理を巧みについた商品名。

このどっちつかずの商品名。
「辛い?辛くない?どっち?」という疑問とともに
その辛さを「確かめたい」気持ちがわき上がる。

それが功を奏したのか、
2009年8月の発売以来、品薄状態が続き
TVのCM放映も取りやめたそうだ。

なんと、このネーミングは
1973年に誕生したロングセラー商品
「江戸むらさき、ごはんですよ!」と同じく
桃屋の会長兼社長の小出さんによるものだそうです。

今日の帰りに買って帰ろ〜っと。
味の報告は次回に。
posted by あみもと at 15:09| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

今の広告に必要なこと

一昔前まで。
そう、インターネットが出現するまで
消費者はマスメディアから発信される情報に依存していた。
情報に飢えていた時代は
発信される情報を何もかも、まず受け入れていた。

でも今は違う。
明らかに情報が飽和状態。
自分に関係がない情報はすぐにスルーしてしまう。

企業やサービスが一方的に発信する情報が
いかに無駄な情報になっているか。


今、私たち広告制作会社に必要なのは
「企業が言いたいことを伝える」お手伝いではなく
消費者の知りたいとおもっていることを見つけて
企業の思いと繋ぐこと。

それは、消費者に
「自分に関係ある情報」だとおもってもらえるか。
すなわち「自分ごと」と感じてもらえるメーッセージであるかが
一番大事だと思うんです。

そのためには、世間や消費者とのコミニュケーションのあり方が
もっと緻密になって、
より身近に感じてもらえる関係づくりが大事なんですね。
posted by あみもと at 23:38| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

“不満”がある限り 市場拡大は無限!

どこの家にでもある押し入れの中の透明な衣裳ケース。
最初に商品化したのは「アイリスオーヤマ」だそう。
「中に何が入っているか探す時に困る」という
大山社長自らの不満を解消するために商品化。
そんなこんながわが家にいっぱいあることに気づく。

アイリスは収納用品だけではなく、インテリア家具、
ガーデニング用品、ペット用品・・・
なんとホームセキュリティまでにも及んでいる。

先日のTV(カンブリア宮殿)で放映されてた
「〜不況でも儲ける、驚異のアイリスマネジメントの極意〜」
をみて驚いた。

なんと毎年世に出す新商品は、1000点以上。
しかも次から次へ“売れ筋”をつくり出す!
「そこに“不満”がある限り 市場拡大は無限だ」と言い切る。


なかでも驚かされたのは販売価格。
本来、商品開発から販売までの必要経費に利益をプラスして
販売価格を決めるのが通常であるが
アイリスはまず、お客様がその商品の価値に
納得して買ってくれる価格を想定して、
そこから必要経費のコストを算出し、利益も乗せて
商品開発〜発売が出来るなら世に出すらしい。
これこそ、本来の顧客満足価格なんですね。

これをつくるにはこれだけのコストがかかるからこの価格で販売。とか
他社がその価格なら、うちはこの価格まで下げて勝負しよう。
などの消費者不在の価格決定になってしまってますね。

posted by あみもと at 09:11| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

消費者が動かす時代

「勝手広告」って知ってます?

その名の通り、"ユーザーが勝手に作った広告"の事。
その勝手広告のはじまりというのが、アメリカで
マクドナルドのチキンナゲット好きな若者2人が
「マクドのナゲット、ういまいぜ!」みたいなラップの動画を
You Tubeにアップしたことがきっかけ。
それがなにやら人気になり、んじゃこんなんどうよ。って
我も我もとアップする現象が。
あまりにも反響が大きいのでマクドナルドが実際にCMにしてしまったようです。

それがこれ!
最初にアップされた映像



それを見た人がまた・・・↓



そしてまた・・・↓



というふうに
かなりの動画がアップされてます。

今はこのようにYou Tubeとかブログとかツイッターとかで
一般消費者が簡単に情報を発信できる環境なんです。

つまり・・・
これからの広告は消費者がつくっていく時代
なんですね。
マーケティングのあり方が劇的に変わっていくわけです。


ヤマト運輸


Z会
posted by あみもと at 00:48| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。