2009年08月31日

静と動

衆議院総選挙投票会場の隣ということもあって、投票帰りに
相楽園で最終日になっていた「にわのあかり−光と闇をあいたのしむ−」を観てきました。

神戸の中心街からすぐのところ。兵庫県庁の北側。
閑静な日本庭園のいろんなところに約1,200本の「ろうそくの明かり」が灯されていました。

テーマは「光と闇をあいたのしむ」ということで、「竹と透かしのあかり」や「かずらと和紙のあかり」等
幻想的な世界を楽しんできました。

akari.jpg

その夜、予想を上回る事態がおこりました。
日本はどう変わっていくんでしょうね。
国民中心の政治に期待します。
posted by あみもと at 10:57| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。