2009年08月04日

ウルトラマン勢揃い

先日、ハーバーランドでウルトラヒーローのイベントに潜入。
8月1日(土)〜8月9日(日)まで、なぜか?日替わりで
ウルトラマン関係の方々が、代わる代わる登場するようです。
そこで、びっくりしたことが・・・

私の遠い記憶ではウルトラマン(初代)が
M78星雲「光の国」から宇宙怪獣ベムラーを追って地球へ来たのが
1966年。
その後はウルトラセブンやタローが活躍しているのを
陰ながら応援していたわけですが。

なにやらウルトラの父やら母やら
親戚とかも参加し、なにがなんだかわからん状態で
現在までに32(ウルトラ?)にまで増殖しているようです。

ま、これも企業の販売戦略の罠にまんまとはまっているわけで
かわいい子供によろこんでもらえるなら・・・と
ま、いいか。って
地球のためならぬ、家庭の平和を守るため
日夜戦い続ける父なのでした。。。

ulutora.jpg

ちなみに
ウルトラの父
ウルトラの母
ゾフィー
ウルトラマン
ウルトラセブン
ウルトラマンジャック
ウルトラマンA
ウルトラマンタロウ
ウルトラマンレオ
アストラ
ウルトラマン80
ユリアン
ウルトラマンキング
ウルトラマンティガ
ウルトラマンダイナ
ウルトラマンガイア
ウルトラマンアグル
ウルトラマンコスモス
ウルトラマンジャスティス
ウルトラマンレジェンド
ウルトラマンノア
ウルトラマンマックス
ウルトラマンゼノン
ウルトラマンメビウス
ウルトラマンヒカリ
ウルトラセブンX
帰ってきたウルトラマン
セブン上司
ウルトラマンパワード
ウルトラマンネオス
ウルトラマングレート
ウルトラセブン21

間違ってたらごめんなさいm(_ _)m
posted by あみもと at 16:50| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

ないもの、あるもの。

 最近の明るいニュースといえば、日本代表がワールドカップ本戦への出場を見目たこと。それと全盲のピアニストの辻井伸行さんが「バン・クライバーン国際ピアノコンクール」で優勝したことですね。
辻井さんは生まれたときから全盲というハンディを持ちながらも、受賞後のインタビューで「ここがゴールではなくて、これからスタートです」と明るく前向きな発言をされていたのが印象的でした。
辻井さんが生まれた時、ご両親は辻井さんのハンディキャップを思い「生まれてよかったと思ってくれるように育てたい」と思ったそうですが、20年たった今回の優勝で、お母さんが「私に生まれて来てくれてありがとう」と伸行さんに言われたそうです。
全盲というと我々には、目が見えないのにすごいね。と思いがちになりますが、見えないからこそ見えてくるものがあるんでしょうね。
 「よし、かかってこい!」の著者の大野勝彦さんの本で学びました。
普通に生活していた人が突然、45才の時に農機具に挟まれて両手を失ってしまう。その後の闘病生活、今後の人生を考えた時の失望感、その中から気持ちを整理しながら、失った両手を思うのではなく、今、命があった喜びを感じながら生きていこうと。そして絵を描くことと詩を書くことに出会い、新たな前向きな人生を歩み始めるのです。
「ないもの」→両手、しかし、「あるもの」→命。
「ないもの」に焦点をあてるのではなく、「あるもの」に焦点をあてることによって、人生もすごく変わってくるんですね。
posted by あみもと at 10:40| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。