2013年10月08日

「教えて!シェフ!」今更聞けないイタリア料理の疑問

先日の日曜日に「六甲山大学」の開校1周年記念イベントの
「六甲山大学文化祭2013」に行ってきました。
内容は盛りだくさんだったんですが、会場に着いたのが遅かったので
全体を駆け足で見て、これや!って思った授業を受けてみました。

それが、『「教えて!シェフ!」今更聞けないイタリア料理の疑問』
「オテル・ド・摩耶」総料理長お手製のブルスケッタをいただきながらの
へぇ〜、そうなんや
知らんかった。。。といった興味深いお話いろいろ。

中でも、リストランテとトラットリアとタベルナやピッツェリアの違い。
勉強になりました。

2849.jpg

ちなみに、
ristorante(リストランテ)
コース料理を楽しむ高級レストラン。ここへ来て「え〜っ!イタリア料理屋なのにピザもおいてないの!(;>ω<)/」なんていったら、お店の人に後で笑われますから。
trattoria(トラットリア)
大衆向きの小さなレストラン。フランスではビストロですね。
taberna(タベルナ)
料理もちゃんと出す
大衆食堂。もちろんお酒も。
Osteria  オステリア
居酒屋。ワインが豊富だと嬉しいね。
そもそもは、食べたり宿泊したり出来る施設・店だそうです。
バール
軽食喫茶店、いわゆるカフェですね。
ちなみにスペインでは喫茶店と居酒屋が一緒になったような飲食店を言うようです。
pizzeria ピッツェリア
ピザ専門店



あ、そうそう。
神戸キノコ観察会(写真家) 安藤 宏さんの
「六甲山の珍しい植物」の授業を受けれなかったのが
心残りでした。
posted by あみもと at 10:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

そばや開店します。

一日限りの蕎麦屋です。

一日一麺道を心がけているほど麺好きな私は
約8年半前から手打ち蕎麦の修行をしています。

といっても、転職して蕎麦屋をしようなどという
大胆なことを考えてのことではありません。

ただ単に、好きな蕎麦を自分で作り、そして食べたい。
との単純な理由からです。
師匠は「堂賀」の店主、安藤さん。

その師匠である方のお店の夏期休業日の一日を「乗っ取り」
修行仲間と一緒に、日頃の成果をみなさんに味わってもらおうと
1日限りで開店します。

と き/8月22日(日) 11:30〜17:00
ところ/神戸市中央区加納町3丁目4-10 「堂賀」にて
    www.doukasoba.com

もちろん、当日の朝に打った蕎麦を
注文を受けてから湯がいてお出しします。

いわゆる、引きたて、打ちたて、湯がきたて、の3たてでございます。 (^_^)v

 本物の、美味しいお蕎麦を食べてやろうという方は、ぜひお越し下さい。
(いたわさ、出汁巻き程度のおつまみもあります)
 但し、お昼時は込み合いますので、開店直後か15時以降の来店が有り難く存じます。
posted by あみもと at 16:36| 兵庫 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

行列をつくろう!ってことになったっんです。


昨日のブログにも書いたんですが、今日
JR兵庫駅近くのインド料理店「マサラクラフト」に行きました。

でも、残念ながら満員で
しかも、近所に待機して空いたら行こうと
みんなでワクワクしながら
居酒屋でちびりちびり待ってたんですが・・・
結局残念ながら入店することなく
閉店を迎えてしまいました。

やっぱり人気店は違うな〜

って・・・・でも、あきらめません。

そこで、みんなで明後日7月9日(金)のランチに再チャレンジします。
(※明日、8日は定休日)

関東ではあたりまえの飲食店の行列。
関西ではあまり見かけません。

そこで、どうせ行くなら
行列をつくってしまえ!と

先程乗りのいい仲間とTwittrで意気投合しちゃいました。

こんなアホなイベントに参加しよう!
っていう乗りのいい関西人、いや神戸人は是非参加してください。

参加したからって、別になにもないんですが
当日はワンコイン(500円)でランチ他がいただけます。

top03.jpg

場所はここ
http://www.masala-kraft.jp/contents/access.html


新聞に載るくらい集まったらいいね。(^_^)v

今日、久しぶりに元ジャムに会いました。
当然、今回のインドツアーにも誘って参加したんですが・・・
入店できず。
でも、いろいろ話できて嬉しかった。
posted by あみもと at 23:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

今週はインド料理と生ビール


病気になってしまってからそれを治すことより、
病気になりにくい心身を作ること、
病気を予防し、健康を維持するという
「予防医学」の考え方に立っている
インドの生命哲学「アーユルヴェーダ」

5000年という長い歴史を経て
「食と健康の関係」を考え続けてきたインド料理。

そんなことは全くおかまいなく
月に数度、無性に食べたくなるインド料理ですが
JR兵庫駅の北にある隠れた名店(マサラクラフトさん)が1周年になります。

神戸にはインド料理店が数多くありますが
ほんまに美味いです。
とにかく素材を選び、味にはかなりこだわりがあるようです。

masara.jpg

7月5日〜11日までは「お得なマサラウィーク」ということで
昼はランチ他がワンコインの500円

夜はなんと・・・
飲み物全てが75円!(5〜7日)という気前の良さ!
※9〜11日は全て100円OFF
フードも各種サービス価格になっているようです。

今週はインド料理で生ビールですね。
うっとうしい梅雨を
「アーユルヴェーダ」で?
乗り切るぞ〜!

masara-2.jpg
ビール.jpg


ちなみに「アーユルヴェーダ」は
WHO(世界保健機構)でも推奨されているんですね。
posted by あみもと at 11:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

1823キロカロリー

ハンバーガーのロッテリアが、つい先日
「タワーチーズバーガー」なるものを発売したそうです。

なんとこのハンバーガー
肉(パティ)とチーズを10層に重ねた10段バーガー。

1個あたりのカロリーは通常のチーズバーガーの6倍の1823キロカロリーで、
成人男性に必要とされる1日分の熱量の大部分が摂取できるという。

ということは、これだけで1日の食事が済んでしまう
忙しいビジネスマンにはうってつけの商品。
六本木ヒルズのIT系集積地区では、お昼頃にもなると
行列ができるほどの大人気になるんではないかと・・・
なにしろ、東京人は並ぶのが好きだし。(^_^;)

biz1005311553010-n1.jpg



しかし・・・
個人的には少々心配が。

果たしてこの「タワーチーズバーガー」
「お客様、お待たせしました!」
って商品をもらうときにどのような状態ででてくるのか。。。

まさか、このまま自立しているとは思えないし。
横にした状態ででて来ても、
御座候の10個セットみたいでちょっとどうかと思うし。

ともあれ、実際にお店に行って注文するしかないか。
誰か、私と一緒に調査に行きませんか?

ちなみに価格は7月16日までの限定で990円、
それ以降は1060円ですと。
posted by あみもと at 23:55| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

みなとがわでロコモコ

昨日、久しぶりに神戸湊川商店街へ出かけました。
約半年ぶりの「みなとがわ」
以前お世話になったお店のオーナーとランチに。

1週間に1度は無性に「お好み焼き」が食べたくなる私は
迷わず「あの店」へ。
しかし、やっぱり満席。
時間は14時前なんですけどね。。。

次に勧められたのはその近くの洋食屋さん。
ここも満席(>_<)
どうも今日は相性が悪いらしい。。。

実はここ湊川に来たのは、「ある人」に
お会いしたくて来たんですが肝心の「ある人」もいない。
しかもランチにも嫌われる。
どうなん今日は!って思ってると。

最近、湊川では「フラ」が流行ってるんですよ。
ってことで、ハワイアンレストラン「TOMMY BROS」へ

新鮮市場の入り口近くに、全く似合いそうもない
ハワイアンレストランが、妙に普通にありました。

店内へ入ると、とっくにお昼タイムを過ぎた時刻なのに
ランチを楽しんでいる人たちで、ほぼ満員。

なんとか席について、ご注文は?
って聞かれても、やっぱりここでは
「ロコモコ」でしょ。

rocomoco.JPG

しかし、注文したあとで、ど〜も気になるメニューを見つけた。
「すじ肉カレー」(次回はコレ)
となりの若い女性が美味しそうに
ガツガツいってたのが、よけいに気になりながら
でも、注文した「ロコモコ」を食す。

大きめのお皿にハンバーグが2個も。
そしてお決まりの目玉焼きと
デミグラスソース。
結構なボリュームなんで、小食の私は若干不安になりながらも完食。

久々のハワイアンソングとロコモコに癒された昼下がりでした。

あ、そうそう。
やっぱり「みなとがわ」はいいですわ。
今回もいろいろ発見がありました。

次回にその辺をレポートしますね。
posted by あみもと at 23:58| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

新酒 しぼりたて

富山の清都酒造の「勝駒」のしぼりたて生酒が手元に届いた。

この酒は私が大好きな銘柄のひとつで、
一般の酒屋さんではなかなか手に入りにくい。

10年ほど前に初めて行った三宮の「きん弥」さんで勧められてから
ぞっこんになったお酒。
このお店は美味しい日本酒を飲ませてくれるお店で
基本的に純米酒しかおいていない。
季節によって店主が全国各地の美味しいお酒を調達している。

そこで知った「勝駒」
それ以来、富山の友人のF君にわざわざ蔵元まで買いにいってもらい
送ってもらっていた。

ネットショップで買うことができるようになってからは
気軽に買うことができたのだが、
この「新酒しぼりたて」は、いつも売り切れてたので
今年は「なかやす」さんで予約してやっと手に入れた。

口の封印には「しぼりたて生を汲み上げました」
のラベルが張ってある。
そのラベルごと栓を切ってあける。

そして大きめの猪口に勢いよく
注ぐと、芳醇な香りが
酒飲みの心を揺さぶる。

katikoma.jpg

「勝駒」の味は私流に言えば「きれいな味」
少し辛口でフルーティーな香り。
そしてこのしぼりたては、若く少々早かったね
ってかんじのキリッとした浅さがなんだか嬉しい。

通常、「勝駒」は
上品な料理や、素朴な焼き魚等にあうのだが
このしぼりたては、「そんなことはどうでもいいやん。」
って言われてるような気がした。

「小さな手造り酒やですから年に
そう、こっぽり(沢山)とはできません。
とラベルにもあるように、
造り手、僅か五人の酒蔵。

日本人として、
こんな酒蔵をいつまでも大事にしたいですね。
posted by あみもと at 23:27| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

普段使いのインド料理

一昨日、ジャム・デザインがブランディングのお手伝いをさせていただいた
神戸のインド料理店「MASALA KRAFT」の試食会がありました。

お客様のひとりに「インド料理店に行ったことがない」って方がおられました。
なんで?って聞くと、一度店内まで入ってみたけど、
インド人の方とお店の雰囲気に圧倒されて
後ずさりして撤退したとのこと。
なんだかわかるような気がしますね。

独特のインド音楽?と香辛料のにおい。
そして怪しげな店内の飾り付けや絵画。
私も初体験のときは、なにやら異次元空間へでも
いってしまいそうな感覚になったのを記憶している。

そんな敷居の高いインド料理をカジュアルに、
普段使いで楽しめるお店に変えちゃいました。


MASALA_6666mini.jpg


インド料理と言えば「お決まりのコース」
ではなくて、「MASALA KRAFT」では
インドの屋台料理等の一品がいろいろチョイスでき、
楽しんで食べて、呑んでもらうことがコンセプトになっています。

そして「MASALA KRAFT」のイチオシはなんといっても
宮崎の赤鶏を使用した「タンドリーチキン」。
とってもジューシーで、辛いのは少々苦手・・・
の方でもOKですよ。

ちなみに、わたしゃ辛いのがとっても好きじゃ!
って人はスタッフに一声かければ
ベリーグッドに辛いのんが味わえます。

とにかく一度体験してください。
女性の方には特にお勧めです。


場所はJR兵庫駅の北。
関西スーパーを通り抜けて
二つ目の角を左へすぐ。

そうそう。
ランチにしかない「シェフのまかないカレーライス」
そのへんのカレー屋さんでは食べられない
超オススメカレーです。 (^_^)v
posted by あみもと at 18:45| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

蕎麦文化を少しでも・・・

昨日は久しぶりの、蕎麦打ち体験講座のアシスタント。
今月初めから来月にかけて、計5回の今回は3回目。
世のため、人のために蕎麦文化を少しでも知っていただこうと、
蕎人の会で受け持つことになった。

私は今回初めての参加。
朝8時半から支度して、10時開始。
須磨区の北須磨文化センターには約30名程度の人たちがお越しになった。

段取りとしては、まず進行役が蕎麦打ちの行程を解説。
その解説にあわせて師匠が参考になるように見本で打ち、
その後、6人程度のグループに分かれて体験蕎麦打ち。

soba12-19-2.jpgsoba12.19.jpg

悪戦苦闘しながらの約1時間。
聞くとやるとでは大違い。っていうのが参加者皆さんのご意見。
最後は自分たちが打った蕎麦を湯がいて食す。

粉は昨夜引いたもの、そして自分たちで打ったばかりの麺を
その場で湯がいて食べる。

引立て、打立て、湯がきたて。
美味い蕎麦の基本。3立て。
それに自分たちがうったという体験価値がプラス。
どんなに形が悪くとも、まずいはずがない。
みなさんそろって美味い!って満足顔でした。

体験されたお一人でも、蕎麦をより大好きになってくれてたら
今回の教室は大成功なのかなと。
posted by あみもと at 22:08| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

一日一麺道

ついに途切れる・・・
そんなに必死になって続けていたわけではないいんですが、
約3ヶ月つづいていた「一日一麺」の道。
根っからの麺好きが高じて、勝手に「一日一面道」を
誰に宣言することもなく継続していました。
どうせなら、ここで宣言してできる限り継続させよう。
日々の継続が成功への近道!(なんでやねん)

ということで、栄えある再起の一麺目はこれです。
・・・といきたかったのですが、
お客様との約束の時間を考えると、今日は京橋駅中の蕎麦屋さんで
とろろ蕎麦定食ということで 落ち着きました。
味はノーコメントとしておきます。
あ、どこにでもある蕎麦の姿をした麺でした。(^_^;)

一日一麺道

お客様のところへ行ってみると・・・
ありゃ。
すごい人と遭遇。
この方のお陰で、今の私が存在していると言っても過言でない方に。
しかし挨拶もしないまま、失礼してしまってすみませんでした。
改めてお伺いします。m(_ _)m
posted by あみもと at 12:45| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。