2010年05月31日

世界禁煙デー

WHO(世界保健機関)が1988年に制定した「禁煙を推進するための記念日」が
本日5月31日に毎年やってきます。
今年のテーマは
Gender and tobacco with an emphasis on marketing to women
「女性へのタバコの売込みがもたらす、悪影響に警笛を鳴らすための取組み」だそうです。

en_wntd_2010_no_throat_cancer_150.jpg


今、全世界で10億人を超える喫煙者の2割は女性。
その中でも男性の喫煙率はどんどん減っているのですが、
女性は増える一方だそうです。

とりわけ憂慮されるのは未成年女性のタバコ使用が増えていること。
最近のWHO報告書「女性の健康:現状と対策」は、
未成年の女性に的を絞ったタバコの広告宣伝が増えていると指摘しています。
151カ国における調査をまとめると、
思春期男子の喫煙率が12%だったのに対し、女子の喫煙率は7%。
男子と女子の喫煙率が同じ国もあるようです。

ちょっと怖い話ですが、
WHOが発表しているそれは、現在の喫煙者の半数が
タバコ関連の疾患で早死にしているため
その重要な埋め合わせ源として
「タバコ産業は女性に狙いを付けている」とか。 (@_@)

とにかく、体には悪いと解明されていながら
合法的に認められているタバコ。
大好きな人達の気持ちはわからないではないですが
喫煙しない女性や子供達に対して、もっと理解ある行動を
多くの喫煙者に望みたいですね。
posted by あみもと at 12:51| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。