2010年04月14日

朝活で徹底的に自分磨き

昨日は私が所属している異業種交流会「神戸フェニックスクラブ」の定時総会でした。
それに先立って開催された「世話人会」終了後にKさんが
「朝6時から神戸のホテルで勉強会があるんで、最近参加し始めたんですよ。」
「一緒にどうですか?」とお誘いを受けた。
なんでも家からでかけるのに始発電車でも間に合わないので、
車に同乗させてもらって参加されてるとのこと。

このように今、若いビジネスパーソンを中心に、
始業前の時間を有効に使う「朝活」が注目されているようです。

毎日の残業等で自分の時間がなかなかとれにくい。
朝なら、自分の意志で早く起きることができるし
「人生を楽しもう!」っていうポジティブな気持ちが
「朝活」がブームになった大きな要因のようです。


ms_actor.png

それと、アサヒ飲料の「ワンダ モーニングショット」も
その火付け役になってるようです。
ここで実施・発表した「朝の国民投票」
ここに、「朝活」という言葉が登場、広く定着するきっかけにもなったようです。
モーニングショットのサイト内には、「朝価値研究所」なるコーナーまで登場し、
朝生活に関する情報発信が行われています。

人の脳には日内変動があり、もっとも活性化するのは起床前後だそうです。
脳には目覚めのスイッチのような働きをする
コルチゾールやドーパミン等の物質が存在し、
その分泌が起床時あたりからピークを迎えるそうです。
それは「直感力」や「決断力」を冴えわたらせるようです。

私は今のところ、健康のための早朝散歩です。
posted by あみもと at 23:53| Comment(0) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。