2010年01月29日

消費者が動かす時代

「勝手広告」って知ってます?

その名の通り、"ユーザーが勝手に作った広告"の事。
その勝手広告のはじまりというのが、アメリカで
マクドナルドのチキンナゲット好きな若者2人が
「マクドのナゲット、ういまいぜ!」みたいなラップの動画を
You Tubeにアップしたことがきっかけ。
それがなにやら人気になり、んじゃこんなんどうよ。って
我も我もとアップする現象が。
あまりにも反響が大きいのでマクドナルドが実際にCMにしてしまったようです。

それがこれ!
最初にアップされた映像



それを見た人がまた・・・↓



そしてまた・・・↓



というふうに
かなりの動画がアップされてます。

今はこのようにYou Tubeとかブログとかツイッターとかで
一般消費者が簡単に情報を発信できる環境なんです。

つまり・・・
これからの広告は消費者がつくっていく時代
なんですね。
マーケティングのあり方が劇的に変わっていくわけです。


ヤマト運輸


Z会
posted by あみもと at 00:48| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。