2008年09月25日

夢を実現できる企業づくり

080924.jpg

昨日は中小企業家同友会・神戸中央支部9月例会でした。
報告者は株式会社ステップワンの松田専務。
松田さんは謹厳実直な方で、今期から県副代表理事もされています。
バブル崩壊直前の絶頂期に創業され、「会社経営なんて簡単だ」と思ていたら2年目には取引先から契約を解消されるなど債務超過寸前まで陥ってしまったそうです。
しかし、ここから起業の原点に立ち返り、自社改革を繰り返しながら成長を遂げてきたそうです。
社員が自身の夢や目標を達成できる会社にしたいと考える「自己実現の場」を経営理念の柱にし、事業戦略を立案し、社内の仕組みを作り、人材育成をし続けているそうです。その中でも一番印象深かったのは「社員との約束」という一言。
社員は常に高い目標を持ち、その実行結果に公平で正当な評価をし続ける仕組みで、さらに会社としてレベルアップを続けています。
社外秘の資料もその場限りで拝見させていただきましたが、その資料一つひとつが細かく分析されているのをみると、ステップワンのレベルの高さが今一度確認できた例会でした。。
今回の気づき/ぶれない基本姿勢
posted by あみもと at 00:00| Comment(0) | 中小企業家同友会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。