2013年12月26日

ジャネーの法則

メリークリスマ〜ス!
って一日遅れちゃいましたが・・・
早いものでもう2013年もあとわずか。
今年もいろいろありましたが、あっという間でした。

IMG_0001.jpg

年々時が経つのが早く感じるようになっていますが、
これって心理学的に解明してる方がいるんですね。
19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネさんが発案し、
甥の心理学者・ピエール・ジャネさんが著作で紹介した「ジャネーの法則」だそうです。
簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する。
例えば、50歳の人にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、
5歳の人にとっては5分の1に相当するということです。

判りやすく言えば、
5歳の子どもの1日が50歳の人の10日に当たることになるんですね。
なるほど、あたってるような気がします。
じゃね〜 (^^)/~~~
posted by あみもと at 14:22| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。