2013年10月08日

「教えて!シェフ!」今更聞けないイタリア料理の疑問

先日の日曜日に「六甲山大学」の開校1周年記念イベントの
「六甲山大学文化祭2013」に行ってきました。
内容は盛りだくさんだったんですが、会場に着いたのが遅かったので
全体を駆け足で見て、これや!って思った授業を受けてみました。

それが、『「教えて!シェフ!」今更聞けないイタリア料理の疑問』
「オテル・ド・摩耶」総料理長お手製のブルスケッタをいただきながらの
へぇ〜、そうなんや
知らんかった。。。といった興味深いお話いろいろ。

中でも、リストランテとトラットリアとタベルナやピッツェリアの違い。
勉強になりました。

2849.jpg

ちなみに、
ristorante(リストランテ)
コース料理を楽しむ高級レストラン。ここへ来て「え〜っ!イタリア料理屋なのにピザもおいてないの!(;>ω<)/」なんていったら、お店の人に後で笑われますから。
trattoria(トラットリア)
大衆向きの小さなレストラン。フランスではビストロですね。
taberna(タベルナ)
料理もちゃんと出す
大衆食堂。もちろんお酒も。
Osteria  オステリア
居酒屋。ワインが豊富だと嬉しいね。
そもそもは、食べたり宿泊したり出来る施設・店だそうです。
バール
軽食喫茶店、いわゆるカフェですね。
ちなみにスペインでは喫茶店と居酒屋が一緒になったような飲食店を言うようです。
pizzeria ピッツェリア
ピザ専門店



あ、そうそう。
神戸キノコ観察会(写真家) 安藤 宏さんの
「六甲山の珍しい植物」の授業を受けれなかったのが
心残りでした。
posted by あみもと at 10:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。