2012年11月21日

投票日は12月16日ですよ!

先日の衆議院解散で日本中が一気に選挙ムードになってきましたが、
現在、いったいどれだけの政党があるのか調べたら・・・
民主党(1998-)
自由民主党(1955-)
公明党(1964-1994,1998-)
国民の生活が第一(2012-)
みんなの党(2009-)
日本維新の会(2012-)
日本共産党(1922-1924,1926-)
社会民主党(1945-)
みどりの風(2012-)
国民新党(2005-)
新党大地・真民主(2011-)
新党改革(2008-)
沖縄社会大衆党(1950-)
減税日本(2010-)
反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党(2012-)
新党日本(2005-)
改革の志士(2012-)
※2012年11月20日現在
なんとまあ、17政党もあるんですね。

日本で始めて選挙が行われたのは、大日本帝国憲法が制定された1889年(明治22年)。
その翌年に衆議院議員選挙が行われましたが、この選挙で投票できる人は直接国税を15円(現在の50万円前後?)以上納めている満25歳以上の男性に限られていため、全人口の約1%(45万人)にしかすぎないうえに、投票方法が記名式(きめいしき)だったので、誰が誰に投票したかがわかってしまう仕組みだったようです。

ちなみに、一定の年齢に達した日本人ならみんな一票という普通選挙は、男子に限れば大正15(1926)年、女子も含めれば昭和20(1945)年から実施されています。

それでは問題です。
投票率は年々低くなっていますが、
日本で最初の選挙の投票率は・・・

93.1%だったそうです。
凄いですね〜。

HAKOKAGI_L1.jpeg

さて、問題です。
投票日に一番乗りして投票する人にだけ特権が与えられているようです。
それは・・・?

なんと、そうなんですね。
これは是非とも一番乗りを目指したいですね。

運動会の日は6時に並んだけど、
選挙投票は何時に並べばいいのか。
誰か知ってたら教えて! (^_^)v


あ、回答は次回のブログで。。。
posted by あみもと at 09:43| 兵庫 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。